HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~

新年のご挨拶

新年を迎え、皆様のますますの清栄をお祈り申し上げます。


今年は亥の年で、力強く突進する1年であるよう努力して参ります。
まず「今の自分にできること」に取り組み、成果を出すことが大切だと考えております。

今の自分が得意とするものは何か?
よく思慮判別しながら取り組んで参ります。

ちなみに私の得意とすることは、微生物を含有する洗剤の開発とそれを活用する技能の構築、そして実践【バイオテクノロジーによる清掃(汚染物質を消滅させる)】だと考えています。

バイオテクノロジーを活用した清掃の効果や必要性は、残念ながら未だ一般的にご理解をいただいているとは思っていません。しかし、現代の日本の住環境や自然環境は、すっかり化学物質(放射性物質も同じ)に汚染され、現代病と言われるアレルギーは、右肩上がりに急激に増加しています。

アレルギーは免疫の疾患といわれ、原因免疫系の一部が発見されていますが、その対策と治療方法はなく、完治しない「不治の病」で一生苦しむことになります。

健康に生きるため「バイオを活用した環境の洗浄」を普及しなければならないと思っています。化学物質に侵されて健康を失う被害を少しでも食い止めることに、浅学非才な私ですが微力ながら力を尽くして参ります。

今年も様々な人との出会いが、お互いの幸福になりますよう心掛けて参ります。
本年もよろしくご指導とご鞭達のほどお願い致します。




今年も多数年賀状いただきましてありがとうございました。その中から2通ご紹介させていただきます。 

1111.jpg



















0111.jpgのサムネール画像のサムネール画像


















日展で秋のひとときを過ごしました。

今年も日展に出かけて絵画、彫刻などを鑑賞してきました。

日展で入賞される作者の方達は、厳選された方々で、その才能と努力は、
並々ならぬものがあることは当たり前ながら、本当に作品の隅々まで
気を配り、妥協しない厳しい作品に、いつもながら圧倒されます。

作品の前を通り過ぎるように見てまわることは、作者の方々に対して失礼千万極まり
ないと申し訳ない気持ちです。

私も日々の仕事に追われる中「隅々まで気を配り、妥協のない仕事をしているか」と
深く反省しつつ、今年も日展で秋のひとときを過ごしました。

1126.jpg



















2018112602.jpg


自社ブランド製品を準備中です ~㈲京都ケミサプライ様(京都市)~

01 20181204.jpgのサムネール画像

先日、㈲京都ケミサプライの田中社長、水野氏、清水氏の三名がご来社くださり、微生物の活性と有用性、そしてアレルギーなどについて学習会を行ないました。

㈲京都ケミサプライ様は、近くバイオ洗浄剤をOEM製品として自社ブランドで販売される予定です。
それに先立って「京都企業グリーンイノベーション市場参入支援事業」として選ばれました。
洗浄剤のベースは「ホームレメディ」ですが、自社ブランドとして名称や容量、ラベルなどもほぼ完成しているようです。
衛生管理のできる注入機を購入し、販売に向けての準備が進行中です。

自社の製品として販売するにはなかなか難しいこともあるようですが、私にできることはなんでもお手伝いしたいと思っています。
販売での成功を切にお祈り致します。


03 20181204.jpgのサムネール画像














04 20181204.jpg













02 20181204.jpg


水野氏、清水氏とも久しぶりにお会いできました。
とてもたくましくなってこれからも楽しみです。





サントリー美術館で開催中の「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」に行ってきました。

先日「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」(サントリー美術館)を拝見してきました。

平安時代(874年)から近世にいたる醍醐寺の変還をたどることのできる展示会でした。

醍醐寺が護り伝えてきたものは?
醍醐寺の文化財を護るとは?

大きなテーマで真言密教の世界に全く無知な私には皆目見当もつきませんが、
彫刻、絵画などの密教美術が、1,000年以上も美しく保存されてきた努力や保存する技能は、
いかなるものであったか、知りたいことばかりでした。


0120181226.jpg



新商品「スーパーバイオⅠ」と「スーパーバイオⅡ」で作業短縮と鮮やかな復元を実感しました。

軽井沢ゲストハウスの布張りソファとウールカーペットを、新製品「スーパーバイオ」と「スーパーバイオ」で洗浄しました。


最初に「スーパーバイオ」と「スーパーバイオ」で全体洗浄をし、ワイン・コーヒーなどの食物のシミの部分には「SOKENバイオシミ抜き剤」を使いました。


従来は「SOKEN201」と「SBS」を使用していましたが、新製品の「スーパーバイオ」と「スーパーバイオ」は汚れ落ちが早くしっかり汚れを落とします。

                                                                                                

「SOKEN201」は漂白効果がありますが、タンパク汚れや油脂汚れには新製品の「スーパーバイオ」と「スーパーバイオ」が効果的です。 「スーパーバイオ」と「スーパーバイオ」にはタンパク、油脂などをすばやく分解する微生物由来分解酵素3種類が配合されています。なおかつ生菌(芽胞菌)も配合されていますから悪臭の消滅もでき抗菌作用も持続します


①座面全体をブラッシン



②シミの部位をさらにブラッシング



③最初にシミの部分に「スーパーバイオⅠ」と「スーパーバイオⅡ」の混合液をしみ込ませる


④全体に「スーパーバイオⅠ」と「スーパーバイオⅡ」をウエスで塗りつける