HOME > SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~

SOKEN社長ブログ ~社長の独り言~

自社ブランド製品を準備中です ~㈲京都ケミサプライ様(京都市)~

01 20181204.jpgのサムネール画像

先日、㈲京都ケミサプライの田中社長、水野氏、清水氏の三名がご来社くださり、微生物の活性と有用性、そしてアレルギーなどについて学習会を行ないました。

㈲京都ケミサプライ様は、近くバイオ洗浄剤をOEM製品として自社ブランドで販売される予定です。
それに先立って「京都企業グリーンイノベーション市場参入支援事業」として選ばれました。
洗浄剤のベースは「ホームレメディ」ですが、自社ブランドとして名称や容量、ラベルなどもほぼ完成しているようです。
衛生管理のできる注入機を購入し、販売に向けての準備が進行中です。

自社の製品として販売するにはなかなか難しいこともあるようですが、私にできることはなんでもお手伝いしたいと思っています。
販売での成功を切にお祈り致します。


03 20181204.jpgのサムネール画像














04 20181204.jpg













02 20181204.jpg


水野氏、清水氏とも久しぶりにお会いできました。
とてもたくましくなって将来が楽しみです。





新商品「スーパーバイオⅠ」と「スーパーバイオⅡ」で作業短縮と鮮やかな復元を実感しました。

軽井沢ゲストハウスの布張りソファとウールカーペットを、新製品「スーパーバイオ」と「スーパーバイオ」で洗浄しました。


最初に「スーパーバイオ」と「スーパーバイオ」で全体洗浄をし、ワイン・コーヒーなどの食物のシミの部分には「SOKENバイオシミ抜き剤」を使いました。


従来は「SOKEN201」と「SBS」を使用していましたが、新製品の「スーパーバイオ」と「スーパーバイオ」は汚れ落ちが早くしっかり汚れを落とします。

                                                                                                

「SOKEN201」は漂白効果がありますが、タンパク汚れや油脂汚れには新製品の「スーパーバイオ」と「スーパーバイオ」が効果的です。 「スーパーバイオ」と「スーパーバイオ」にはタンパク、油脂などをすばやく分解する微生物由来分解酵素3種類が配合されています。なおかつ生菌(芽胞菌)も配合されていますから悪臭の消滅もでき抗菌作用も持続します


①座面全体をブラッシン



②シミの部位をさらにブラッシング



③最初にシミの部分に「スーパーバイオⅠ」と「スーパーバイオⅡ」の混合液をしみ込ませる


④全体に「スーパーバイオⅠ」と「スーパーバイオⅡ」をウエスで塗りつける


⑤エクストラクションで水を出しながらバキュームする